ultan.net: 登場人物

Last Updated:

08/26/2001




アンピエル anpiel

独裁者の配下にある有翼女性兵士。

彼女たちは美しかった。裸で、いかにも若い女らしいほっそりした肉体を持っていた。だが、彼女たちの虹の翼はどんな大鳥の翼よりも広く広がった。そしてアンピエルは、それぞれ両手にピストルを握っていた。--「独裁者の城塞」第20章

独裁者の軍資金を積んだ輸送車を敵から守るために飛来します。同じく輸送車を守る類人獣や、ネッソスの壁に駐屯する類人獣、それに独裁者の側に仕える女人猫と同様、遺伝子改変された生物だと思われます。ところでよく言われる話ですが、人間の身体にそのまま翼を生やしたのではとても飛行に必要な筋力が得られません。翼を支える胸筋、背筋はきわめて強靭で発達している必要があり、逆に飛行に関係のない部位は可能な限り重量を減らす必要があります。したがって「若い女らしいほっそりした肉体」ではとても翼を支えることはできそうにありません。おそらくアンピエルの「虹の翼」は鳥類の翼とは全く別の仕組みで浮力を得ており、その外見は審美的な理由から選ばれたものなのでしょう。

M: メニュー I: インデックス P: アンスカール N: イア

管理人連絡先 webmaster@ultan.net