ultan.net: 登場人物

Last Updated:

07/28/2002




キャス Cas

ドルカスの別名。鳥の湖の老人の妻で、オウエンの母親。

「父は商店主でした。西の岸の<古い門>に住んでいました。たぶん十歳くらいの時だと思いますが、父が私を給仕にするためにある旅籠に連れていきました。それ以来あちこちの旅籠で働いています」(中略)

「母のことはまったく知らないのです。キャスと呼ばれていました。でも、私が幼い頃に死んだのです。お産で死んだと、父がいいました」--「独裁者の城塞」第37章

セヴェリアンは<植物園>の<果てしない眠りの園>にある<鳥の湖>で、一人の老人に出会います。老人はキャスという名の亡妻を捜して、何十年も<鳥の湖>の水の中を探し回っています。

「キャスとわたしは小さな店をやっていた。主にクロワゾンネ(七宝)の品物だった。彼女の父と兄弟がその製作を仕事にしておって、われわれにシグナル通りに店を持たせてくれた。(中略)

四年に、ひと月と一週間足りなかった。そして、彼女は死んだ。キャスは死んだ。すべてが終わるのに、長くはかからなかったが、それがわたしの生涯の最大の部分なのだ」--「拷問者の影」第22章

なおオウエンの言葉にあるように、キャスは出産の際に亡くなっています。キャスの下の子供が無事に産まれたのか、産まれたとするとその後どうなったのかは不明ですが、アギアとアギルスの兄妹の血筋だとの珍説(?)もあります。

M: メニュー I: インデックス P: キャサリン N: キャスドー

管理人連絡先 webmaster@ultan.net