ultan.net: 登場人物

Last Updated:

10/06/2002




コーネット・ミネアス Cornet Mineas

<絶対の家>の周辺を警護する槍騎兵。ヘトールの放ったノトゥールから逃げるセヴェリアンの前にたまたま通りかかり、ノトゥールに殺されますが、その後<鉤爪>の力によって復活します。

一つのカーブを曲がると、木立の間から川のきらめきが見えた。黒馬がまた元気を失いはじめるのを意識しながら、もう一つのカーブを曲がった――すると、ずっと遠くに、探し求めているものが見えた。たぶん、これをいってはいけないのだろうが、私はそのとき、心臓の虫のために衰えてしまった天の太陽に向かって、剣を振り上げ、大声で呼ばわった。「<新しい太陽>よ、あなたの怒りとわたしの希望によって、彼の命をわたしにください!」

その槍騎兵(この時には一人しかいなかった)は、きっとわたしが脅しをかけていると思ったにちがいない。実際にそうしたのだから。馬に拍車をかけてこちらに駈けてくるそいつの、槍の穂先の青い炎が大きくなった。--「調停者の鉤爪」第12章

なお<控えの間>での「キム・リー・スン」に関するセヴェリアンとジョナスの会話にあるように、この時代の<共和国>では人名はすべて一語であり、「コーネット」は騎兵の旗手を意味する称号です。

M: メニュー I: インデックス P: 穀物の乙女 N: サイビー

管理人連絡先 webmaster@ultan.net