ultan.net: 登場人物

Last Updated:

12/22/2002




十七人組 Group of Seventeen

<共和国>に敵対するアスキア人の政治的・思想的指導者階級の名称。

「<正しい思想>が民衆の思想だ。民衆は、民衆と<十七人組>を裏切ることはありえない」--「独裁者の城塞」第5章

アスキア人は<正しい思想>と呼ばれる承認されたテキストの中にある言葉=文章だけで会話をおこないます。十七人組は政治的指導者・権力者であると同時に<正しい思想>の正統性を保証する存在のようです。実体はともかくとして、イメージとしては初期のソビエトや文化大革命期の中国、さらに文化大革命の影響によって知識人を追放、虐殺したカンボジアのクメール・ルージュを念頭に置いているように思われます。そう言えば文革中国では四人組(英語では "Gang of Four")というのもありました。

ところでなぜ<十七人>かというのはよくわかりませんが、他にも『十七人のメガテリアンの生涯』(「拷問者の影」84ページ)とか「十七石のキャドロウ」(「拷問者の影」327ページ)とかがありますし、"17" という数字になんらかの意味が隠されているようです。ジャック・ヴァンスのキューゲル・シリーズに「十七人の乙女」 "The Seventeen Virgins" (浅倉久志訳、SFマガジン1980年7月号)という作品もあり、これが関係あるような気もしますが、正直よくわかりません。

M: メニュー I: インデックス P: 宗教人 N: <十七人組>に忠誠を誓った者

管理人連絡先 webmaster@ultan.net