ultan.net: 登場人物

Last Updated:

07/07/2002




ノクチュラ Noctua

「茶色の本」の中の「学生とその息子の物語」の登場人物。食人鬼=エレボスと<夜>=ニュクスの娘です。ギリシア神話中でテーセウスを助けるミーノース王の娘アリアドネーに相当します。

彼が島の土に足を乗せるやいなや、肌の浅黒い、髪の黒い、目をきらきら輝かせた非常に美しい女が会いにやってきた。彼は女にお辞儀をしていった。「お姫様か、または女王様、あなたは "穀物の乙女" の仲間ではありませんね。彼女らの着物は緑色ですが、あなたのは漆黒です。でも、たとえあなたが緑色の衣を着ていても、それでもあなたは別だとわかったでしょう。なぜなら、あなたの目には悲しみがなく、その目の中の光はウールスのものではないからです」--「調停者の鉤爪」第17章

ノクチュラが文字通り<エレボス>の娘なのかどうかはわかりませんが、母親の<夜>はウールス以外の世界の出身なのでしょう。

M: メニュー I: インデックス P: 女人猫 N: ノド

管理人連絡先 webmaster@ultan.net